茅の輪くぐって、終息祈願!!!


「もし、天下に悪疫が流行した際には、茅(ちがや)を以て」

神代の昔、素戔嗚尊(スサノオノミコト)が民業開発のため諸国巡歴なされた折、

貧しい蘇民将来(ソミンショウライ)の家で一夜の温かい待遇を受けられ、

それを喜ばれた素戔嗚尊は、年を経たのちに再び蘇民将来の家を訪れ、

このように教えられたという故事に基づいて、

茅輪神事は行われているらしい\(^o^)/です!

夏越祓(なつこしのはらい)といって、6月30日の大祓当日に行われます!

コチラは、宮崎市内海に在ります野島神社です。。。

今週の定休日を利用して、kotorichan参拝してきました!!!

(実は、kotorichanは御朱印ガールなんですの\(^o^)/)

浦島太郎をお祀りされているのだそうですよ(*^-^*)

茅の輪くぐりは・・・

一、水無月の夏越の祓する人は 千年の命の延ぶといふなり

・・・と唱えながら、茅の輪の正面から左回りにくぐって正面へ戻り、

二、思ふこと皆尽きねとて麻の葉を 切りに切りても祓つるかな

・・・と唱えながら、今度は右回りにくぐって再び正面へ戻り、

三、蘇民将来。蘇民将来。

・・・と繰り返し唱えながら、また左回りにくぐって終わり。。。

kotorichanくぐってきました\(^o^)/

命が千年延びた気分です☆☆☆

茅の根は、実際、漢方の白茅根(はくぼうこん)といって、

消炎や利尿、浄血薬になるみたいですね!(^^)!

写真を見てみたら、野山でよく見掛ける『…ススキじゃないよね!?』

…って、誰でも一度は見たことがあるんじゃないかって葉っぱでした!

もちろん、茅の輪くぐりの前に、

kotorichanお詣りもシッカリして来ましたよーーー!!

いつものkotorichanなら、やれ家族の健康だの恋愛成就だの

少ないお賽銭で大きな希望を唱えるところなんですが(^^;

今回ばかりは、ただひたすらに『コロナ終息』を祈願してきました!!!

茅輪神事は、夏越祓当日だけではないようなので、

みなさんも是非、茅の輪くぐって『コロナ終息』お祈りしませんか?

蘇民将来。蘇民将来。蘇民将来。蘇民将来。\(^o^)/


〒880-0904
宮崎県宮崎市中村東1丁目1-19
アネックス宮崎1F

  • Facebook
  • Twitter

©2019 by SUN Kuras